フチが欠けてしまったり、割れてしまった大切な器。

皆様も1つはお持ちではないでしょうか。

そんな器を先人は漆で直し、後世に受け継いできました。

この金継塾では伝統的な技法素材を用いて、基本的な金継法を

伝授致します。

この講座を受講して頂き、工程を把握されれば、今後は簡単な

ものならご自身で金継が可能かと思います。

割れてしまった器がまた使えるようになるだけでなく、美しく

よみがえらせることが出来る喜びを感じていただければ幸いに

存じます。

他に、漆器の扱い方や漆の話なども致します。

​皆様のご受講をお待ち申し上げております。

毎月第2、4土曜日13時半〜およそ2〜3h(日時応相談)

於 漆芸大坪工房(本多町)

1回5,000円

器の状態、個人差などにより4回〜6回で仕上がり

定員5名(現在満席)

1講座につき器3個まで

本物の漆、金粉を使用

道具材料はこちらで準備

持ち物 怪我した陶器、エプロン

 

1、2回の受講で続ける事が難しいと判断された方は、途中で終了しても構いません。お気軽にお越し下さい。

 

お申し込み、お問い合わせ mail@urushitsubo.com

受講日の2日前までにお名前、人数、電話番号を明記の上、メールか、本サイトお問い合わせフォームにてお申し込み下さい。

 © 2020 OTSUBO NAOYA